プロフィール

  • ひで

    フォト

    神奈川県に住むレトロゲーマー。けど、ボダブレもやっています。

    Mail : freese@hotmail "dot" co "dot" jp

最近のコメント

最近のトラックバック

« VMwareを試してみた | トップページ | Linux 備忘録 【2】 »

2009年5月17日 (日)

Linux 備忘録 【1】

以前、VMware導入のところで、いくつかLinuxを入れてみました。
そのときは、比較的簡単に導入できるUbuntu,Fedoraを(ここでは書いていませんが、Vine Linuxも)入れました。
今回は、CentOSにチャレンジしようと思います。

ちなみに、Linux Foundationある調査では、順不同で
openSUSE,Fedora,Ubuntu,Debian,KNOPPIX,CentOSが人気のようです。

openSUSE,Fedora,Debianは汎用的に、Ubuntuはデスクトップ環境に
CentOSはサーバー用途に良いOSとされているようです。

 ◇∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞◇
CentOSはいきなりダウンロード画面で小難しいところがありそうですが、あえて説明は飛ばします。
がんばってダウンロードしてみましょう。

Thumb1242580281 Thumb1242580620

-----
さて、それではインストールですが、通常はDVDを焼くとかの方法がありますが、
今回はVMwareを使うので、Daemon toolsにマウントしてインストールします。

1242580961

まずは、起動画面。ここでは、[To install or upgrade in graphical mode,press the <ENTER> key.]
「グラフィック画面でインストールするには、ENTERキーを押してね。」ということなので、ENTERを押します。

1242581119

インストールする前にCDが使えるかテストしますか?と聞いています。
間違いなく使えるので、[Skip]をカーソルキーで選んで、ENTERキーを押します。
しばらくすると、一気にグラフィック画面が展開します。

1242581324

綺麗な画面が登場しました。ここからはマウスが使用できるならマウスカーソルが
登場して操作できます。

1242581455

最初に言語を選んでください。って出るので、[Japanese(日本語)]を選びましょう。
ここで次の画面から普通に日本語となります。有名なLinuxはだいたい日本語環境が
充実しているので、支障がないと思います。また、日本語変換アプリケーションが
なかなか優秀で、MS製のIMEとは比べ物になりません。

1242581645

次に日本語キーボードを使いますか?と聞いてくるので、これを選択すると、上記のような
メッセージが出てきます。これはなかなか面食らいますね。言っている事がわかりづらい・・。
Linuxではハードウェアを管理するのに、デバイス用のファイルとして管理されます。
(インストール後、/dev直下にディレクトリの管理がされます。)
その命名法がhdaだったりsdaだったりします。詳しくは、こちらこちらを参照。

その「sda=ハードディスク」の「パーテーションテーブルの初期化=フォーマット」が
必要ですが、初期化しますか?と聞いています。

「はい」を選択して次の画面に進みます。長くなってきたので、次へ・・。

« VMwareを試してみた | トップページ | Linux 備忘録 【2】 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« VMwareを試してみた | トップページ | Linux 備忘録 【2】 »

Ubuntu

  • The next version of Ubuntu is coming soon

Firefox

  • Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード

RSSの登録

Amazon


  • キーワード:

twitter

無料ブログはココログ