プロフィール

  • ひで

    フォト

    神奈川県に住むレトロゲーマー。けど、ボダブレもやっています。

    Mail : freese@hotmail "dot" co "dot" jp

最近のコメント

最近のトラックバック

« ウルトラクイズの展示コーナーに行ってきた! | トップページ | 夏休み横断ウルトラクイズを観覧してきた! »

2010年8月26日 (木)

Linux 備忘録 【8】 UbuntuでOpenGLが設定されてなくて苦労した話

UbuntuをAMD690Gで運用していたのですが、どうしてもOpenGLが設定されていなくて苦労しました。
ようやく原因が分かって、設定し直したらcompizも無事動いたので、その話。
(2ヶ月以上悩んだ・・)

そもそも原因は、以前RADEONHD4550をはめていたのですが、この暑さを考えて外しまして
やっぱりオンボードで運用しようと思ったのです。それがいけなかった・・

X.orgのログを見てみたら、GLX errorが出ていたので、ドライバの入れ直し・・×
AtiドライバからRadeonHDドライバにチェンジ・・×
X.org.confの新規作成書き直し・・×

そうこうしているときに、USBから立ち上げたらcompizが動いていたので、今日あることに気がつきました。

普通のモジュールは/usr/lib/xorg/modules/..以下から読むのに、
glxドライバは/usr/lib/xorg/extra-modules/..以下から読んでる!

これはシンボリックリンクになっていて、実態はfglrx以下にあったのがわかりました。


以前、Radeonを付けてたのが、ずっと引きずってたわけですね。

そして、調べてみたら、どうやらfglrx一切合切を削除すればOKのよう。
しかし、以前、一回チャレンジしたのですが、削除できなかったのです。

削除しようとすると、
Removing fglrx ...
dpkg-divert: mismatch on package
  when removing `diversion of /usr/lib32/

libGL.so.1.2 to /usr/lib32/fglrx/libGL.so.1.2.xlibmesa by fglrx'
  found `diversion of /usr/lib32/libGL.so.1.2 to /usr/lib32/fglrx/libGL.so.1.2.xlibmesa by xorg-driver-fglrx'
dpkg: error processing fglrx (--purge):
subprocess installed post-removal script returned error exit status 2
Processing triggers for ureadahead ...
Errors were encountered while processing:
fglrx
(もとは、日本語だったのですが、そのメッセージを残していなかったので英語で)

どうやら、dpkg-divertという方法で、別の所にライブラリを移す方法があるということらしいです。
ということで、まずfglrx関係をインストール。そして、dpkg-divert --removeを発動。
そして、fglrxを削除したら見事全て消えました!

再起動かけたら、compizが設定されてきた!
ついでにエラーになってたopenACPIも解決!
よかったよかった・・

« ウルトラクイズの展示コーナーに行ってきた! | トップページ | 夏休み横断ウルトラクイズを観覧してきた! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ウルトラクイズの展示コーナーに行ってきた! | トップページ | 夏休み横断ウルトラクイズを観覧してきた! »

Ubuntu

  • The next version of Ubuntu is coming soon

Firefox

  • Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード

RSSの登録

Amazon


  • キーワード:

twitter

無料ブログはココログ